160m 終焉間近

3月も15日を過ぎ160mは段々と聞こえて来なくなりました。

TUを狙っていますが聞こえたのは1度だけ。
それも欧州局の大パイルアップで極東からは全くお呼びじゃありませんでした。

そろそろ今シーズンもお仕舞にしますかな。

当地の稲刈りが終わる10月下旬~11月上旬までの長が~~い夏眠にはいります。

諸兄頑張ってください。
また秋のシーズンにはよろしくお願いいたします。

無線のやりすぎは健康によくありません。たまには息抜きをしていただきたく思います。

私事ですがこの4月から3年間、地域のお役が廻ってきました。
結構忙しいお役目なので今まで通り無線ができるかどうか心配しております。
結構物入りですわ。
携帯電話をかけ放題に契約変更、固定電話に留守電、FAXを取り付け、玄関に録画機能付き玄関チャイム、
自動車は誰が運転しても良いように保険の契約変更、などなど。。。
少々、職務のお手当をいただいても足りませんぞ。
お役目は倉敷市の公務員扱い。 みなし公務員待遇です。
給与は年俸制、賞与などはない。責任は重く、給与は薄給でっせ。割に合いませんが仕方がありません。
少しばかりの権力をいただくのですからなあ。
死んだ親父もやったお役目じゃし、お世話になった地域への恩返しじゃけんの~ 
とか煽てられてついつい。。。。

この秋、私の信号が聞こえなかったら地域のお役目に専念しているのだと思いエールを送ってください。

スポンサーサイト

もうすぐQRV?  TU7C  160m

TU7CのDXペディションがもうすぐ始まります。

160mに出てくるのを期待していますがコンディションがねえ~~~。。。。

tu7c_1.jpg


ぜひとも交信したいものです。。

10Mhzで運用が始まったようです。
そのうち他のバンドにも出てくるでしょう。


本邦時間で3月13日(月曜)朝6時25分ころから1814 UPで聞こえていましたが
欧州が束になって呼んでおりました。欧州が片付くまで(それかJA指定でもしてくれないと)
無理ですわなあ。
信号はさほど強くはありませんがQSO可能な強さで西国には聞こえていました。






5V7V 160m 聞こえたが飛ばない グッスン!!!

本邦時間3月7日午前6時20分頃から5V7VのCQ UPが1819で微かに聞こえます。
よくわかりませんがUP1~2で西国の諸兄が一斉にコール開始。

よく聞くとUP4とも聞こえています。
欧州局も呼んでいますからちょっと無理。。それにコンディションも良くない。

信号は当地の日の出がピーク。日の出を過ぎても10分くらいは聞こえていましたがそのうち
消滅してしまいました。
朝鮮半島あたりはまだ日の出前らしくHL局が何局かまだ呼んでいました。

結局JA諸兄は玉砕。おそらく何方も交信出来なかったと思います。

5Vは2010年10月にペディションがあり(5V8TT)その頃160mをやっておられた諸兄はほとんど
交信されているものと思います。

私もその頃は160mをやっていましたがおそらくまだ稲刈りが終わっていなくて空中線の
準備ができていなかったのか交信出来ていません。
毎年稲刈りがおわるのが10月下旬~11月上旬なのでそれまでは160mはお休みしています。

今回ぜひとも交信したいと思っておりますがコンディションには勝てませんなあ。

追記:

3月8日は午前4時45分頃弱く聞こえていましたが欧州では強いらしく欧州局が
大勢呼んでいました。
5時頃には聞こえなくなりましたので他のバンドへQSYしたんでしょう。
次は6時10分頃から聞こえだしましたが昨日より信号は弱くよくわかりませんでした。
一応UP1.8くらいで呼んでみましたがあきまへん。
というより返事があってもコールバックが判らないくらいの229くらいの信号でした。
当地の日の出とともに聞こえなくなりました。
もう少しコンディションがあがらないと手も足も出ない達磨さん状態ですわなあ。


ログインしとるで!!  S01WS 160m

2月28日の朝(本邦時間)6時20分頃から微かにS01WSのCQ CQが聞こえだしましたがよくわかりません。
これかな~~??と言う感じ。。
どうも1823KHzのオンフレらしい。時々QSOしている欧州局も聞こえています。

s01ws_2.jpg


6時35分頃50Kmほど東のローカル局がレポートを送っていますが我が家ではまだカツカツです。
2~3分後に微かではあるが聞こえます。

必死こいてコールします。

どうも私に返っているらしい。

自分のコール3回 レポート3回 最後にダメ押しで自分のコール1回 TU

もう聞こえません。。。ができたらしいが怪しい。。
運を天に任せるのみ。

丁度我が家の日の出時間でした。
3分くらい前がローカル局の日の出だったようです。
我が家の設備では日の出直前のほんの2~3分しかチャンスはないのではないかと
思った次第です。

ログサーチがあるのでログサーチ待ちです。

3月2日にログサーチでチェック   な、な~~んとバッチシログインしていました。
ローカル局もログインしていました。

s01ws_3.jpg

最近裏技流行りですが、インターネットは我が家、いまだメタル回線。
500Wで送信するとモデムに回り込みフリーズしてしまい再起動しないと動作しません。

そんなこんなで自力の怪しい交信でしたが交信成立です。

並みの設備では飛んでいかないのは確かなようですなあ。


日曜大工 と屋根屋  365日が日曜

我が家に築100年超の納屋があります。
その納屋の端っこに昔、牛小屋だった物置があるんですが
古くなり、柱や梁 波トタンの屋根はボロボロ。雨漏りはするし
その牛小屋も今にも壊れそうな状況でした。

百姓ですから何でもこの物置に押し込んでありましたのでまづ、いらないものを処分。

農機具の古いのやら何に使うのかわからないものが一杯ありました。
昔の農具ですからほとんど鉄と木でできています。
畑の隅の方で燃えるものは燃やしてしまうことにしました。
燃やしたあとから、金属類は回収すればよろしい。

おお~~~~!!! 
出てきました。私が子供の頃使った和紙で出来た鯉のぼり。
死んだ両親が大事に仕舞っていたんでしょうなあ。
虫が食ってボロボロですから迷わずこれも焼却処分。

都会ですとご近所さんから大クレームでしょうが、田舎の百姓家ですから野焼きはまだ大丈夫です。

元々牛小屋だった物置ですから掘っ建て建築。

改修には木材はあまり使わず腐らない(?)鋼管類を多用することにしました。
足場用鋼管を近所のDIYで購入。
足場鋼管にはいろいいろなアタッチメントが売られていますから便利がよろしい。

とりあえず柱は足場鋼管柱、片屋根用の斜材は軽量C型鋼です。
金物は無線用アンテナ部材で使わなくなったUボルトを廃物利用。

物置小屋

tohmi_1.jpg

↑ 唐箕 トオミと言います。 外国から伝わった箕なのでトオミ 昔は外国品のことを総じて唐ものと言っていました。
  ハンドルを回して風を送り穀物などを選別する道具です。

屋根地は手持ちの垂木で行きます。屋根は波トタンです。
最近は長持ちするガルバニューム鋼板の波板がありますが高価なので
昔からある塗装波トタンです。
トタンは亜鉛鍍金鋼板、ブリキは錫鍍金鋼板だったと思いますが定かではありません。
側面はポリカの波板で済ます予定で作業を進めています。

トタンの語源はポルトガル語のtutanaga(亜鉛の意)からかきているんだそうです。
ブリキは確か英語のブロックが訛ったと聞いたことがあります。
船で大事な商品を運ぶ場合金属の箱に入れて塩水から守ったらしくそれを英国の船乗りに
この箱は何だ?
と聞いたらブロックまたはブリックだと船乗りが答えたのが語源だそうです。

あまり大事なものは仕舞わない物置ですからこれで大丈夫です。
プロフィール

備中太郎右衛門

Author:備中太郎右衛門
備中国在 橘太郎右衛門平重

我が家の言い伝えによりますと、ご先祖様は橘姓、平家一門の末裔らしいのですが、今では備中国に住まう百姓にござりまする。平家一門の出身であることの証として、当主はいまだ代々平重または平重郎を襲名しているのです。
此方のお父上さまは、早くに他界し残念ながら襲名できずもっと長い名前をお寺のご住職さまから頂戴し、彼岸の国へと旅立ってしまいました。
話しは変わりますが、子供ごころに祖父のことを近所の人が平さんとか平やんと呼んでいるのが不思議な感じでした。
お祖父さんは別に名前があるのに何で、へいさんなん?
最近になってそれは、祖父が平重を襲名していたのだと気が付きました。
歌舞伎役者や噺家のように十四世平重を襲名しましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR